今回は、顔出しNGで田口翔24歳の代理人でもある弁護人について取り上げます


4630万円誤送付「返還は難しい」「手元に残っていない」 24歳男性の弁護人が会見 山口・阿武町 

山口県阿武町が町民の24歳の男性にコロナ関連の給付金4630万円を誤って振り込み、男性が返還を拒んでいる問題で、16日、男性の弁護人が会見を開き「給付金の返還は難しい」と説明しました。

この問題は、阿武町が4月8日、職員の手続きミスで町民1世帯あたり10万円のコロナ関連の給付金を、1人暮らしの24歳の男性に4630万円振り込んでいたものです。

阿武町は5月12日に給付金の全額と弁護士費用などをあわせた5100万円余りの支払いを求めて男性を提訴し、これを受けて16日午後、男性の弁護人が山口市内で会見を開きました。

会見で弁護人は、これまで男性が警察からの任意の事情聴取に応じていることを明らかにした上で、給付金返還の意思については「男性本人は給付金を所持していないので、返還は難しい」と答えました。

報道陣から「お金を使ってしまって返せないということか?」と聞かれた弁護人は「概ねその理解で正しい。何か財産的価値のあるものが本人の手元に残っている状態ではないと聞いている」とコメントしました。

また“男性の行方が分からない”と報道されていることについて、弁護人は「男性のスマートフォンが現在も警察から返還されていないので、阿武町側が連絡が取れないために誤解したのだろう。私は男性と連絡が取れているので所在不明というのは正確ではない」と答えました。

今後については「男性は警察の事情聴取には応じる考えだ。民事訴訟については訴状を確認して検討する」としています。


引用元https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2022051613797


田口翔の顔出しNG弁護士の会見動画:実名/本名/名前や顔画像・顔写真、弁護士事務所名の特定は?




NID2022051613797


そもそも本当に弁護士なのか?
会見で弁護人は田口翔には阿武町のコロナ給付金は既に使い切っていると答えています。にもかかわらず、弁護士費用を調達できるのは不自然に見えます。

また、会見での弁護士の言動が違和感があり、怪しい、おかしい、不自然で、不可解と感じている人がTwitterやヤフコメ等に多数います。

田口翔は給付金を借金返済に充てていないと過去に話しているので、用途はギャンブル や賭博やカジノやパチンコやキャバクラ辺りが有力でしょうか?

FS4e67EaIAIf8U-
FS4e7cEaAAApl2z


シャツが後ろのズボンからはみ出て外に出ていてみっともないです。
爆サイに弁護を受けた理由の書き込みがありましたが、田口翔から土下座され渋々不本意で受けたようです。
それならこのやる気がない態度にも納得出来なくもないです

弁護士の顔や名前が公開される日は遠くなさそうです。


■以下、ネットTwitter民の反応■


誤送金した行政に責はあるもののそれがもらい得、かつ、使ってしまった場合は請求の対象が無いので対象にもならない。というのはいかがなものか。
裁判員制度ではないがもっと通常の人が納得出来るような法を作って欲しい。


この弁護士は返すのが難しいから勘弁して欲しいが通ると思っているのか……どちらにしろ裁判で損害賠償を請求されるなら弁護士を付けた分の弁護士料が勿体ないと思わないのが不思議です。 どちらにしろ山口県安武町はあらゆる手を使って回収してください。
いくら公務員が無責任とは言え、必ず回収する義務が安武町にはあります!


ここで悪いのは振り込んだ方で、振り込まれた方はお金が既にないから払わなくてOKとしたら今後同じようなことが起こる。振り込む側と振り込まれる側がグルになって詐欺を働くことだってできる。何年かかっても全額払わせるなどの罰が必要。


この騒動を起こした24歳の若者が町おこし的な移住者であったことに注目します。日本中で高齢化の田舎に同じような制度があり見知らぬ人間が移り住む。事件のあった地域も報道を見る限り鍵も掛けずにいても安心して暮らせるような長閑な良い土地柄みたいです。間違って振り込まれても謝罪すれば返金される 地元の人達だったらそうなったのかもと思いませんか?せっかくの町おこしが この事件で よそ者は危ない 的な方向にいかないか懸念します。それにしても フロッピーディスクなんて死語かと思ってました。いくら田舎でもそれはないだろ?


ふと思ったのですが、もし今回罪を逃れたとしても、将来家を買いたい時にローンは組めるのだろうか。新しいクレジットカード作れるんでしょうか。

目先のお金に囚われたんだと思いますが、社会的信用を失う代償は大きいと思いますが...。


ここまで日本中を敵に回して非難されまくって、はたしてこの先どう暮らしていくんだろう?
おそらくこの先、もう一生スッキリ安心して眠れないし
好きな人できても結婚も住宅ローンも無理、金融系は全滅だろうし
まだ間に合う内に、とっとと謝って残り返還して、使った分だけ分割で返しますと言えば、擁護してくれる声も出てくるだろうに。
大事な自分の一度きりの人生、分岐点、タイミング、しっかり見極めてほしいな。


コンビニやスーパーでお釣りを多く受け取り、それに気付いたにも関わらず懐へ入れてしまうと犯罪になると聞いたことがあります。
相手のミスに乗じて盗みを働くという意味では今回の件も同義で犯罪だと思うのですが、罪を償うなら出頭すべきではないでしょうか。


行政の担当者から誤入金を聞くまで本人は気付いていなかったようだよね。
それを大急ぎで自分の手元には何も残らない、なんの得にもならないような使い方をするとは思えないよ。
予期せぬ大金を前にして日頃から返さなくても済む方法を考えていたなんてこともあるわけがない。
誰かにそそのかされているんじゃないのかな。悪い奴らは嗅覚が鋭い、行政よりも迅速にこの男性に近付いたんじゃないのかな。


例えば、市が市民から多く水道代や固定資産税を徴求していたことが判明したら当然に返還しろとなり、その逆の市民が市から多く還付を受けたなら返還するのは当たり前。
それは云わずもがな、本来得られるべきお金ではなかったから。そんなこと分かっててこの男は即座に使ったとしか思えない。500円や5000円なら、気付かなかったもあり得るが、4630万は気付くし、それをすぐに使わなきゃ損とはならないでしょうに。


短期間にこれだけの金額を使い切るのは無理
色々な所に隠しているに違いない
宝探しの始まりだ

この男性はまだ若いのに
この事件で失う未来に稼げるであろう収入の方が
遙かに大きい事に・・・いや気付かないな
完全な第三者は返還すべきだと言い放つが
もし当事者になったらこの金額は揺らぐよ

役所も罪な事したと思う
ある意味1人の若者の人生を狂わせたも同然だ


どっちどっちだと思うし、銀行も無責任。町の弁護士費用の請求はなんだかな〜って思う。ミスした課の責任者はどんな責任のとり方するのかな?大切な税金を使ってる意識が無さすぎ、お金を振り込むのに二重・3重チェックは当たり前だと思うけどね。


この件で有耶無耶にしていけないなは間違って給付した行政側の責任。なぜなら今後も起きうる事案だからだ。要するに二重三重のチェック機能が働いていないから起きた案件。この事を置いて給付された者が悪いでは解決できない。


まあご本人からも使ってしまったような事をゆってたから、同じような説明を弁護士がするのも当たり前やな。
ただ、この男性も罪は償うとはゆってたんや。何をどう償うのか詳細は一切不明やけども、弁護士からも何か説明があってもええとは思うんやけどもな。
逃げる気無いんやったら時間掛けてもちゃんと返済していっていけば良いとは思う。
同時に役所の体制も見直した方が良いな。何が問題やったのか、ちゃんと明らかにしてほしいわ。


誤送金から約1ヶ月経つけど、弁護士代含めて5100万円余りの支払いを求めてるって、24歳に弁護士代の+約500万円って払えるわけないと思う。早く返さないからこういう結果になるのは理解できるけど、弁護士代分まで本人に支払いを求めるのは、余計に返金しずらい状況を作っているし、振り込んだ側(行政)もチェック態勢が不十分な点から弁護士代は全額でないにしろ行政側も負担するべきだと思う。


民事で負けても、刑事で負けても、他人からどんなに罵られても、この人にとって4630万の方が大切なんだろう。世の中にそう言う人って多少いるんじゃないか。一流企業にでも就職出来なければ一生かけても貯金できない額だと思う。「どこかに隠しておいて、使ってしまって無い」で済みそうなら執行猶予を選ぶのでは。


振り込み翌日から引き出しが始まっていたとニュースを見ました。
返す素振りで役所を信じさせて、全額引き出すまで銀行の介入を防いだと結果的にですが見えてしまいますね。
お名前もごく平凡なので、苗字さえ変えてしまえばどこの誰か分からないし、執行猶予つきで数年過ごせば丸儲けだと思ったかな。
実際にはあの手この手で返還要求をされ結構長引くと思います。
その間、まともな人は寄り付きませんよ。
今は自分の人生詰んでるように見えても真っ当に生きられる道を必ず残しておいた方がいいのになと感じる。


返金を求めるのは当然ですが、まずこのミスを犯した人間が謝罪会見を開くのが筋だと思う。
こんなしょうもないミスを犯して雲隠れしてる対応が民間と役所の差なのかと毎回思う。
適当な気持ちでやってるのか?と疑問に思う。
税金を扱うレベルではない間違えに情けなさを感じる。税金を扱う機関にWチェックでの確認や一世帯3桁の入金表示を出来ないシステム誤入金表示の際、2次確認チェックをするなど簡単なチェックだから、こんな事が起きる。
民間ではありえない失態。


本来の給付事業は全額国からの財源があたる事業のようですが、還ってこない場合は全額町の持ち出しです。

この件で発生する職員人件費を始めとした事務費用など、町の被害は億を超えると思われます。

本来福祉や道路や教育に回るはずのお金がこの案件に注ぎ込まれます。誰も幸せにならないです。

よりによってとんでもない人に振り込んだな、、、


店で商品代を祓って、お釣をお釣を多く貰ったのを知りながら返さないのは詐欺罪に当たると何かの記事でみましたが、その犯罪に準じると思う。
税金を払わなければ給料さえ差し押さえられるだから、無職でないなら取れる所から取るべき。皆の税金からの給付金であるのだから、該当者が20代で、未だ世帯主でないなら、世帯主の父親に租税公課という形で返金してもらう方法はないのだろうか。
こんな事を無いから取れないで終りにしていいはずがない。


先日、慌てていて大金を間違えて振り込んでしまった先がA損保でした。
間違えたのはこちらでしたのに迅速な対応をして下さり救われた気持ちでした。
この様な事があって、法的な問題云々はもちろん基本的なお金に対しての意識を見直して欲しいです。



発覚当日の風呂一時間といい、返還する気もないのに二時間の道のりにわざわざ付き合ったり、到着後に駄々をこねて閉店まで時間稼ぎしたり、帰路では途中下車して60万引出したり、、、、
後日には弁護士に相談すると役場に連絡してきて、その後に弁護士から町側弁護士に銀行へ手続き取るとの連絡をしてきたのに手続きをしないとか、、、
最初の風呂一時間から金移動完了まで、全てにおいて時間稼ぎしているようにしか見えないんだけど・・・
手続きをすると欺き、金を移動させる時間を稼いだことについての説明はあったのか?
怪しすぎだろ


だれか信頼できる友達に渡したってことかな?短期間でそんな大金をどう消費できるのか?
そしたら、その人たちが名乗り出て、返金しないと、そのお金を託された人たちもダメでしょう。その人たちも一緒に、返せないと言っても働いて返しもらうことになるのでは?

この男性からお金を託された人か、またはお金を受け取った何らかの業者は速やかに通報すべきですよ。


これは誤認でもなければ善意の第三者でもない。
明らかに意図的な取り込みと使用。
“素早く下ろし”口座移しか借金の返済などに使用。
おそらく口座を差し押さえるには銀行名・支店名を特定せねばならず“一旦引き出し”⇒“現金で預け”とやられたら追いかけようがない。
1割の謝礼にすれば、協力者も見つかるでしょう。
「返還は難しい」というより“返還する意思はない”ということでしょ?
公式にはないけど、顔も名前も拡散済みですか?


大前提は行政のミス。振り込まれた人も不思議に思わなかったのかという点もあるが、大々的にニュースにして犯人扱いするのはどうなのか。行政と1個人の問題だから、これ以上個人を的にした報道すべきでない。


そもそも公金を預かる行政のミスで、受け取る側には、何の落ち度もない。それを一方的に返せと言うのは、ちょっと違う様な気がする。2度と同じ様な過ちを繰り返さない為には、このぐらいしても良いと思う。後は司法の判断ですね。


自分は給料が2回振り込まれていて、事務は気が付いていなかったから自己申告して返還の手続きを教えてもらったけど…。自分がもらうべきでないお金が振り込まれてそのお金を引き出して姿をくらませるというのは理解しがたい。


何に使ったか知らんが返還要請される可能性が高いのわかっててやったことなのだから、悪質極まりないのは言うまでもなく。
手元にないのであれば24歳ってことだし、30年役所に返済プランでも考えたらどうでしょうか。給与天引きで毎月15万ずつ返済プランのように。
それにより利子がかかるものがあるのであれば、それはミスをした役所持ちで!


返還は難しいはまずいですね

法的に返済義務が発生した場合、その時点で、この方がお金を持っていなかったら、実際どうなるんでしょう?
他の方は自己破産はできないって書いていたのだけど、その通りなのだろうか?
借金になるだろうから、利子がついて30年くらいかけて返済していくのかな?

利息無しでも毎月13万弱を30年間(13万円×12ヶ月×30年=4680万円)返し続けることって、仕事にも碌につけないような状況になるであろう人間にはきっと無理だろうな

50年ローンで毎月8万円です
そうなると、多分ほぼ踏み倒し状態になって、返ってこないでしょうね

これって税金です・・・
万が一の場合、お役所はどうやって返済させるつもりなのでしょう?
全てのお金が返ってくるまでが責任ですよね?

身柄を自由にしたら、きっと逃げるでしょうね
カイジの地下帝国にでも行かないといけない案件←法的には無理


事の経緯はともかく、今後のためにも断固たる対応と少なくとも返金を拒んだ場合はそれ以上の経済的不利益が生じるように早急に法律等を制定、施行しないと大変なことになる。
公務員と金融機関の人間が結託して似たようなことをされてはたまったものではない。


「率直に返還してもらえて良かったネ。次回から気を付けようネ…」という方向に転ばず、こういう人物が出て来た事で、むしろ、自治体の公金の取り扱い方に警鐘を鳴らしてもらえて、却って良かったんじゃないかとさえ思う。困るのは山口県ナントカ町であって、我々の懐が痛む訳じゃないしね。



4600万もの金をこんな一瞬で使い切るには何か大きな物を購入するしかない。
つまり現金では持ってないが何かしらの財産物として残ってなきゃ話が合わない。

とにかく「使っちゃったから返せません」じゃ済まされない問題。
強制労働させてでも返還はさせるべき。
犯人(あえて犯人と言う)を刑務所に入れて使い込んだ額を返還するまで拘束すればいい。


もちろん誤送金を受け取った男性は罪を償うべきだが、町の責任はどうなってんのか?
まず町民に謝罪、今後の対応など明確に説明責任するべきでしょう!
個人的におかしいと思うのは相手に弁護士費用まで請求するのは筋違いだと思う。
行政側あなたたちの責任でしょう!


弁護士にも本当の事は話してないんだろう。弁護士雇える金があるということは、金を持っているという事。最後は破産でもすれば免責されると思っているんだろうが、公金なので免責はされない。それに、免責されるにも何に使ったか裁判官に説明責任がある。漫画みたいにはいかないよ。


普通に考えて4600万以上のお金がこの短期間で全額使いきることはあり得ない。この人を、全力で追い込む必要があるのは理解できる。でも、間違えて簡単に4600万振り込める仕組みがあるってどうなのでしょう?で、町の方は間違えない仕組みを構築する。誰の責任でもありませんでしょ?民間でそんなことあり得るの?今の世の中性善説だけでは成り立ちませんよと言いたい部分もある。


警察を舐めてはいけない。警察はどこに送金したか、何を購入したら全て裏付けを取り、役場から被害届が出され受理すれば、口座残高を確認し足りない差額は「誰に渡したか」「どこに隠したか」を調べられる。それから弁護士費用は高額。24歳の若者には重い請求が来ると思う。


一連の報道を聞くと、当初は返還をしようと考えたが、途中で誰かに?
悪知恵を付けられて、給付金を返却しない行動に至ったのか?
弁護士が給付金を返還出来ない状況にあるとのコメントがあったが
このまま給付金未回収なり裁判になった時にどの様な刑事罰になるのか?
本人の思惑通りに事が進むのか?(刑罰で執行猶予の判決)
本人が後悔する程の刑事罰を受けるのを望むが、実際はどの位の罰が出るのか?
専門家の意見を知りたい。


振り込んだ人も振り込まれた人も人生変わっちゃったね。気の毒に。
それも含めてこの様なミスが起きた業務体制で運営していたことが大きな問題点。
ま、素直に返金してればみんな助かったのだろうけど返さないからみんな助からない。
勿論この受け取った人も含めて。


24歳。誰かが入れ知恵している人がいるんだろうと思ってしまうし、
この先50年くらいも堂々と胸を張って日向を歩いて生きていけないのかと思うと、そんなんでいいのか?とも思います。
間違って振り込まれた4,630万円を使ってしまうような人の人物像・生きてきた背景を想像してしまう。

私だったら怖くて使えないし、眠れない。使ってしまってこんなに全国区で自分を晒すなんて生きた心地もしないだろうし、仕事も失うかもしれない。
家族や友達にも心から笑って会えないし。。。


手元に残っていないって・・・、銀行に役所の人と行って引き返した直後にいくつかの口座に分けて振り込んだことまでわかってるのに、「残ってない」では言い逃れできないのでは。使い切ったと言ってもどうやってそんな大金をいくつかの口座に振り分けるまでの数日でどう使い切ったのか。問い詰めたら何か大量に買ったとか高額なものを買ったとかあり得るのではないか。だとしたらその購入した物品が資産とみなせるし、それを差押えという形ではないのか。
まあ、弁護を引き受けたこの弁護士さん自体、この4630万の一部で弁護料を支払うからと言われていたら必死で使い切りましたって言い張るだろうけども。それともこの弁護士さんを4630万で雇ったのかね。


『別に移動した』と最初に報道されたの聞いて、一生懸命仮想通貨にでもツッこんだかな、と思った
で、なんだかんだ全部トんだからないって話かと

真面目に生きてて抱えた債務より、ギャンブル等で増えた債務のほうが自己破産の免責認められるとか聞いたことあるから
あえてギャンブル?にツッこんでスッた可能性は?

今コレで自己破産申請したって、使い込んだのは原資が税金で、返還要求されてたのを振り切ってだから認められるとか冗談じゃない

口座差し押さえとか凍結とか、税金滞納すると役所は有無を言わせずヤるのに、誤送金確定してて拒否るのおかしいのを、なんでしなかったのが疑問
預金隠しの時間稼ぎに付き合わされただけ、もしかして国が補填する?とかあるから悠長なのかな



仮の話だけど、本当に使い込んで手元にないって事になった場合、4630万円分の所得増加があったとみなされて、確定申告や次年度の健康保険料とかがベラボウな金額になるんだけど、その辺を当の本人は理解してるんだろうかね。税金と健康保険料は遡及徴収だから刑務所に入ろうが踏み倒すことはできないのに。


この流れスムーズ過ぎて24歳の若者に描けるとは思えない。それに誤送金という基本的に起こりにくい事が起きてるのも不思議に思った方が良いように思うけどね。全ての出来事が重なる確率が天文学的な確率の場合、それは偶然ではなく必然であると。


そもそも行政側の過失によりこんな事態になったのは当然だが返還できないというのは普通に考えて道理が通らない。
法治国家である日本で弁護士が口を揃えて刑事事件にするのは困難と言っているので概ねそうなんだろうが全く納得できない

間違えて振り込まれたのが分かっていて使ったんだから横領やん
ネットイジメやネット○○チが良い事だとは思っていないが名前を晒されて後ろ指さされて生きにくいのであれば自業自得と私は敢えて言いたい。


ミヤネ屋でこの話をやっていましたが
かなり悪質ですよね。町の職員も私たちのミスです、と言っていましたが。
そんな大金を手にしたら。しかも町民に払われるはずの10万円、463人分ってことですよね。
いま、一日の引き出し限度額って10万円までですよね?同じ銀行の違う場所のATMなら数回に分けて出来るんでしょうか?
実名公表も考えているという話でしたが、
本当に刑事事件に発展する話だと思います。


そもそも非課税世帯に給付されるはずだった給付金を、なんで給与25万もある人が受け取れたかもよく分からない話なんだか、この際国の給付金等に限る支給金はミスに関わらず基本的には返さない場合は違法行為だと、公共サービスの公平性からもきちんと法律で規定すべきだろう。


自分はある企業から400万円の誤送金を受けたことありますが、弁護士に相談したら
返す意思があれは月2万円ずつでも返す意思があれば問題なしと言われました。但し、すぐに消費しなければならないと指示を受けました。基本、誤送金した方に問題があるそうです。


身に覚えがない大金の振込に対して、違和感を覚えずに自分の物(お金)として使い込んだと考えるのにはかなり無理があり、どう考えても詐欺罪、もしくはなんらかの罪にあたると思う。

民事でなく刑事事件として起訴されなければ倫理的におかしいのでは。もちろん法律に倫理観はないのだけれども、民事で争うには金額が大きすぎる。


今は町と町長がいかにも被害者のように語っているが、もともと町のずさんなやり方であり得ない金額を間違って振り込んだ事がこのトラブルの発端だ。随分そういうところの責任意識が渦れてしまっていないかな。それにこんなにわかりやすい案件に、500万以上の弁護士料ってさ、そんなに高額になるような高度な裁判ではないでしょう? 男性がお金を返してくれないことに目線を傾けて、町役場としての責任を問う目線をそらそうとしてない?


イソップ童話の金の斧銀の斧の話のように、正直に返してれば、違う良い結果になっていたかもしれない。
返さなかったことによって、こんな形で有名になり、おまけに弁護士費用も加算されて請求されてしまうとは。
大金だけど、多くのものを犠牲にしてまで手に入れる金額ではない。
節約しながら、まじめに働いていれば貯められないこともないのに。



極めて悪質。一生かけて返金するしかないと思う。法的な措置もだけど、何よりもネット上で実名や住所とともに炎上しまくってしまっていて、本人も二度と社会に出て普通に生活を送れないような状況に陥っている。良いか悪いかは別として、ネットによる間接的な処罰の方が残酷な気がします。


これは悪質だと個人的に思ってます。
振り込まれたお金をわざわざ全て現金に引き出してしまったのでしょう?
それで返せないはちょっと。

それを認めたら、何処かに隠して使ってしまったと言っても通じる話じゃないですか。
私は個人的には通じる話では無いと思ってます。


大金に目がくらむという言葉があるように24歳ならまさにそうでしょう。
お金を返さないのも悪いとは思うが、今回のきっかけを作った町側にも問題アリでしょう。

行政は問題がおきなければ何もしない体質は変えた方がいいですよ。


もし大金が振り込まれたら、一瞬はラッキーと思うかもしれませんが、すぐに怖くなって返すでしょう。
何よりこの市に住み続けたいし、家族にも迷惑かけるし…。
大半の人がそうだと思うのですが、間違えた相手が悪かったですね。


だれがそんな話信じるんだ、これだけの金は稼ぐのも大変だけど使うのも時間がかかるはず、短期で使ったなら支払いか、大きな買い物なので他人の金と理解して受け取ってるか、価値のある物を購入してるだろうからある程度は取り返せるはず


過去に間違えて振り込みが22万円があり、記帳したときにへるものではないので気にもとめませんでした。ある都市銀行本店から書留で大変丁寧な文書で届きました。私から銀行に連絡し、合意書類を返信しました。再度、案内状が到着し、0月0日に差し戻し日の内容で銀行も本当は私が残高不足のため心配ですかなぁ?。。経験です。


これは悪質としか。何十回にわけ口座にうつしてるあたり、計画的。何も残らない?
この短期間で残るようなもの買ってない?
全部借金に消えた?そんな金額では無いと思う。
こんなミス自体まず有り得ないとはいえ、ここまでの金額でなくても過去にもこの先にも
多少のミスはあると思う。二重に支給とか。
だから絶対に罪に問わないと。もうすでに
誰かの口座にうつしたね、誰かが手助けしてるとおもう


24歳の青年に罪はないと思います。4630万円の税金を返済するのはご送金の手続きをした役場の職員だと思います。緊張感のない無責任な仕事をしている役場職員だと思います。民間企業で同様の事案でお金を取り戻すのがどれだけ大変なことなの全くかわかっていないと思います。ごめんなさいではすまない職員は懲戒解雇ものだと思います。


通常偽造でもしない限り、起こりえない振込処理。
いったい何人で見落とし行為があったのか?
公金だから、複数の課でそれぞれ確認されて実際の振込み処理が可能になる。
その辺の詳細な説明を町議会は問うべきだが、親族関係もおり
厳しくは問えないのか?
ならば、国税の補助金だから国の会計検査院が調査指摘すべきだろう


お金の流れは警察は把握できていないのでしょうか。
手元に残っていなくてもある口座には入っていると思われます。
家族の名義か本人か知人かはわかりませんが、そこから引き出してほしいです。
どうしても返す気がないならご家族に協力してもらうしかないのではないでしょうか。